薬理学電子教科書

 目次を見る

より良い教科書にするために、読者の皆様へのお願い

Goal: To organize the world's pharmacological information and make it universally accessible and useful

いまさら、新しい教科書を作ってみても仕方がない。学問の進歩が速いので、教科書といえども、内容がすぐに古くなる。さらに、生理学、解剖学、遺伝学などでは、すでに電子教科書が作成され、Web上で公開されているが、薬理学の電子教科書が見あたらないことも作成意欲を駆り立てた (三木、2000/04/03)
三木先生から編集を引き継ぎました。常にアップデートされる「薬理学電子教科書」を目指しています。建設的なコメントやご指摘をお待ちしています (久野、2019/01/22)。


LinkDescription

MSDマニュアルプロフェッショナル版(2017)

このマニュアルは社会へのサービスとして1899年に創刊されました。 古くからのこの重要な資産は米国、カナダではMerck Manual、その他の国と地域ではMSD Manualとして引き継がれています。

アクセス解析ページ


編集

久野高義
(宮地病院) 

執筆

佐伯万騎男
 (新潟大学)

執筆

山田充彦
(信州大学)

執筆

向井秀幸
(神戸大学)

監修

三木直正
(大阪大学)

過去の執筆者

倉智嘉久(大阪大学)
畑 文明(大阪府立大学)
上崎善規 (大阪大学)